毛深い子供のムダ毛処理の仕方

新生児の時からなんだか毛深いなぁ~と思いながら成長を見守る内に、子供になってからも毛深いと感じてしまう位ムダ毛の多い子供がいます。

子供の内にはまだホルモンバランスが安定していませんので、脱毛サロン等で脱毛をしてもあまり効果が無いと言われています。

脱毛サロンでは大体7歳位から処理してくれるそうです。
大人でも痛みを感じる脱毛方法は、小さな子供のムダ毛が気になるからと言ってお勧めはできません。

では毛深い子供のムダ毛処理の仕方にはどのような方法が適しているのでしょうか。

ムダ毛処理の方法には幾つかの方法があります。

シェービングやカミソリを使用してムダ毛を剃ってしまう方法は、ぶつぶつした肌荒れや、使用方法によっては切り傷が出来てしまいます。

除毛クリームを使用する場合には、除毛クリームそのものの成分が肌に合わない(アレルギー)場合、やはり肌トラブルを招きます。

比較的安全で、なおかつアレルギーにも選べるアイテムとして、抑毛ローションや抑毛クリームがあります。

大豆成分を含んだクリームやローションを使用するのが多く、大豆アレルギーを持っている方以外は安心して使用できますし、肌にやさしい成分が含まれていますので肌を極端に痛める確率も低いです。

手軽に塗る事が出来ますので小さな子供でも安心して使用できます。

子供にあったムダ毛処理の仕方を見つける事で、安全・安心してムダ毛処理に使用できます。

2013年6月22日

このページの先頭へ