子供のムダ毛処理方法

よく出産後、我が子を見た母親が「本当に猿のようだ」と例える方が多く、実際出産直後には、羊水に濡れてぺたっと体に張り付いた毛が、子供を毛深く見せています。

出産後数年の育児をしている内に「あれ?ちょっと家の子毛深い?ムダ毛が多い?」と気になる事もあるでしょう。

ムダ毛は気になるけれど、子供にムダ毛処理をしても良いのだろうかと、ここで悩む方がとても多いのです。

神経質にならずムダ毛をそのままにしておくのも良いですが、どうしても気になる方への子供のムダ毛処理方法を少しご紹介します。

子供のムダ毛処理方法

○脱毛エステサロン等で脱毛してもらう
○抑毛ジェル・抑毛ローション使用
○シェーバー・カミソリ・毛抜を使用
○脱色し目立たなくする

他にも何かしら処理方法がありますが、上記が多くの方が選ぶ子供のムダ毛処理方法ですが、痛みを伴う処理方法はやはり抵抗があるようです。

中でも子供が脱毛サロンに通う事に驚きがありますが、実際にムダ毛に悩む子供を持つ親としてはついつい脱毛サロンに通わせてしまうようです。

しかし施術中には多少なりとも痛みは伴いますし、子供のうちにはまだホルモンバランスが安定していないので効果は薄いとも言われています。

子供の内のムダ毛はあまり神経質にならい方が良いのです。

2013年6月15日

このページの先頭へ